かわらずいつもそばにいる

ペットも家族の一員

一緒に暮らし、共に楽しい時間を過ごし、

つらい時間は互いに励ましあい人生を歩んだ一員。

そんな、家族の一員であるペットとの別れ、

いつか来ると分かっていても受け入れられず・・・。

それでも、亡くなった家族をしっかり見送り、

その後残された家族も笑顔で暮らすことが、

亡くなった子のためにもなるのです。

亡くなった子も新たな旅立ちができ、

残された家族もまた前を向いて進めるように供養したい。

そして、今までのような姿ではないけれど、

「いつもそばで見守っているよ」

という形で供養することがよいと考えました。

「Peacefully(ピースフリー)」には、

「変わりなく」「穏やかに」「平和に」

という意味があります。

いつもと変わりなくそばにいるような供養をし、

残された家族が穏やかで平和な暮らしが過ごせるような供養をご提案いたします。