こんにちは、Peacefullyの戸尻すみこです。

20代の頃にはじめてペットロスを経験し、つい最近も愛犬を亡くしました。

 

命あるものはいつか亡くなってしまいます。

受け入れたくない現実ですが、悲しんでばかりでは、

亡くなった愛犬が心配していると思います。

 

私は今、リビングにお花と写真、お供え物などをして

愛犬が亡くなった今も、いつも「おはよう!」など声をかけることで、

姿が変わっても、今までと変わらずそばにいるような安心感があります。

ペットロスで悩んでいる方やその周りの方々に、

いつもそばにいる供養をすることで、少しでも早く明るい気持ちを

取り戻していただきたくお手伝いができればと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Peacefully  店舗責任者 戸尻すみこ